講座一覧

クリニックの現場で即戦力として活躍できます!

診療報酬算定は、決まった点数がありますが、クリニックの考え方などで臨機応変な対応が求められます。
点数を覚えるのではなく、意味・仕組みを知ることで、現場ですぐに業務が行えます。

在宅医療事務講座(20時間)

『在宅医療事務認定士』の資格が取得できます。

在宅医療事務として働くために必須の資格はありませんが、医療事務は専門性の高い仕事のため関連した資格を取得しておくことはとても有効です。
在宅医療に関わる診療報酬・レセプトができる事務を目指します。
また、在宅医療の事務は診療報酬だけではなく書類作成なども重要な仕事です。
在宅医療を行うクリニックで即戦力になる事務を目指します。

詳細はこちら

医療事務基礎講座(20時間)

在宅医療事務を目指すには、医療事務の基本的なお仕事を知っておくとでスムーズに在宅医療事務になることができます。
これから在宅医療事務を目指そうと考えるなら、まずは、医療事務の基礎を身に着けることをお勧めします。

詳細はこちら

電子カルテコース(10時間)

在宅医療の診療報酬は、電子カルテを導入しているクリニックがほとんどです。
電子カルテの使い方を知っておくと、働くクリニックでスムーズにお仕事に取り組めます。
この講座は、セコム医療システムのOWELを使用します。

詳細はこちら

返戻・査定(再審査)理解コース(10時間)

レセプトは提出したら終わりではありません。
審査に通りクリニックにお金が入ってきて初めて完了です。
審査の仕組みを知り、返戻・査定のないレセプトを目指すのも医療事務のお仕事です。

詳細はこちら

公費負担習得コース(10時間)

医療保険は保険証だけではなく、様々な医療証などがあり複雑です。
それが公費負担医療を言われるものです。
医療事務として様々な医療証に対応できるよう目指します。

詳細はこちら

 

メルマガにご登録いただくと、講座開講日程の案内がいち早く受け取れます。

メルマガにご登録ください。

登録はこちらから