レセプト病名、疑い病名の転帰はいつしますか?

医療事務サポートスマイルのレセプト業務・医療事務業務に役立つコラム

レセプト病名とは

広義にはレセプトに記載した病名。狭義では、本来の病名ではなく保険請求上記載した病名。保険病名とも言います。
疾病を疑って、検査などを行い、疾病の疑いが晴れた場合でも、検査に対応する病名の記載がないと審査で検査料の請求が認められないため、慣例的に行われています。

でも、病名をつければいいってことだけではありません。
転帰する事が大切です。

何ヶ月も前の疑い病名が残っていませんか?
疑い病名が何ヶ月も続くとは考えられません

例えば

血液検査 HbA1c 25.7.2に採血

7月5日 結果説明 (外注) 糖尿病ではない

レセプトは

糖尿病の疑い  病名開始日25.7.2  転帰25.7.5中止

こんな感じです。

基本的には患者様に結果を説明した日に転帰するといいと思います。

もし上記の場合でも、糖尿病が確定したのであれば

糖尿病疑い 転帰は25.7.5中止
糖尿病  病名開始 25.7.5

とします。

いつもありがとうございます

神原充代