初級 在宅医療事務認定士® 認定テスト

講座終了後に資格試験を受験していただきます。

初級 在宅医療事務認定士®

クリニックの在宅医療・訪問診療をサポートする事務スタッフとして、レセプト請求・関連各所との連携など、在宅医療事務として求められる基礎能力を備えていることを証明する資格です。 初級在宅医療事務認定士®

試験内容

受験資格 初級 在宅医療事務認定士®講座受講者
合格者へ付与する称号 初級 在宅医療事務認定士®
試験内容と時間 筆記試験 50問
試験実施回数 年6回
試験実施形態 在宅試験
申し込み期間 試験日2か月前より試験日2週間前まで
申込後~受験まで 1.試験当日前日指定で試験問題・解答用紙が到着する。
2.試験日翌日までに試験問題・解答用紙を返送用封筒に入れ簡易書留などで返送する。
受験料 初級 在宅医療事務認定士®講座に含まれる。
合格基準 得点率が70%以上に達した者