在宅医療はじめてレッスン

医療機関にとって在宅医療が欠かせない時代です。

初めて在宅医療を行うクリニックの業務に就く方向けに保険診療を算定する上でとても大切な情報を盛り込みました。

算定時に使用される用語などを基礎からしっかり身につけることができます。

この講座は、在宅医療をおこなっている医療機関の事務職として働き始めた方、これから在宅医療を行うクリニックの事務の方、在宅クリニックに就職したい方、在宅医療の診療報酬の仕組みなどを学びたい方など是非、ご受講ください。

診療内容のイメージがわき、基礎的な在宅医療の診療報酬算定が正しくできるように学んでいきます。

また、在宅医療事務だけでなく、訪問看護事業者やアマネージャーの方などにもご好評頂いております。

まずは在宅医療とは何か、それにかかわる保険診療のしくみを知って、在宅医療をサポートできる人材を目指しましょう!

内容

1.在宅医療の概要

2.在宅医療を行えるクリニック

3.診察できる場所

4.診察できる患者

5.在宅時医学総合管理料・施設入居時医学総合管理料

6.管理料に含まれるもの

7.在宅医療に必要な書類

参加者の声

・在宅医療は算定するないようしか理解していなかったので、詳しい仕組みを教えて頂いてさらに理解が深まったと思います。

・在宅医療の算定は関わり始めてまだ日が浅くわからない事ばかりだったので、 参加させていただきました。少し、知識が深められ勉強になりました。
でも、まだまだ在宅医療は奥が深いなと実感しましたまた、勉強していきたいです。

・在宅の基本が分かり易く説明していただき、とても、ためになりました。
今後、在宅事務を勉強しようと思います。
いろいろ教えていただきありがとうございました。

・クリニックで算定されていると思っていたことがなかったりまだまだ認知されていない事がたくさんあるのがわかりました。
訪看から、薬局やクリニックとの連携がスムーズにできるように
勉強して、伝えて行ければいいなと思いました。

この講座に参加すると

在宅医療がスムーズに取り入れることができます。

・往診料と訪問診療の違いがわかります。

・在宅支援診療所とはどんなクリニックかを知れます。

・在宅時医学総合管理料が学べます。

・指示書とは何か、いつどんなときに書くべきかがわかります。

この講座を受ければ

在宅医療の必要性、その在宅医療を支える医療事務として必要な事が身につきます。

在宅医療事務は患者さん、家族さんが快適に療養を進めるためのお手伝いだできる素敵なお仕事です。

ぜひ、このセミナーを受けて在宅医療をサポートできる人材を目指しましょう!

学習方法

学習方法:動画又は通学 

受講時間:90分

受講料:『動画』個人 11,000円(税込) 
        法人(クリニック)22,000円(税込)
        ※法人お申し込みの場合、クリニックの皆さまでご覧いただけます。

    『通学』お一人 11,000円(税込)

 ※お支払いは、クレジットカード(Paypal利用)、銀行振込に対応しています。

動画講座

現在準備中です。

準備ができ次第メルマガでご案内します。

 

通学講座

通学:開催日程が決まり次第メルマガでご案内します。

在宅医療はじめてレッスン

日程:2020年  4月11日(土)16:30~18:00 90分(中止)
   
    開催日程は未定です

詳細はこちら